え?!粉瘤?!吹き出物が臭い原因

美肌を目指している方には、大敵中の大敵「吹き出物

肌荒れもニキビも嫌!吹き出物はもっと嫌ですよね。

ニキビと吹き出物の良い方の違いには、若い思春期にできる出来物に関しては「ニキビ」大人になって出来てしまう出来物に関しては「吹き出物」って呼ぶぐらいの認識ではないでしょうか。

ニキビも吹き出物も呼び名は違えど、同じものなんですね。

しかし、女性のみならず男性からも嫌われている「吹き出物」が臭い時ってないですか?

ただでさえ吹き出物ができて嫌なのに、それが臭い時って本当に絶望かもしれません。

今回は吹き出物が臭い原因について紹介していきたいと思います。

臭いニキビ?!

誰しも1度はできてしまう「ニキビ」。ニキビは時として臭くなる時があるんです。ニキビはターンオーバーが乱れて角質が厚くなると毛穴が狭くなり皮脂が詰まってしまう事で炎症し、ニキビができてしまいます。ニキビの芯に常在菌が繁殖し低級脂肪酸を分泌することによって臭くなることがあります。特に炎症の悪化で黄ニキビになってしまった場合、膿なども溜まっている状態なのでより臭くなってしまう事があります。ニキビを潰したりすると跡になるリスクがありますので、きちんとしたニキビケアで予防・改善するようにしましょう。

粉瘤も臭い?!

ニキビだと思っていたら粉瘤(ふんりゅう)だった!ってこともあります。ニキビだと思うぐらいニキビと粉瘤はよく似ているのです。しかし、見分け方もあります。ニキビは全体的に白や赤・黒・黄色など色が出るのに対して粉瘤は丸っこいふくらみの中心にポツっと黒いヘソがあります。ヘソがあることが粉瘤の大きな見分け方の1つです。また、粉瘤は嚢胞と呼ばれる袋を持っています。嚢胞には皮脂や角質などの不要なものがたくさん入っています。これが雑菌などの繁殖によって臭くなってしまう事があります。粉瘤はほっといたら自然に完治はしません。たとえ、自分で粉瘤を潰したとしても嚢胞が残っている状態なので再発するリスクは高くなります。また、細菌・雑菌などが入り込み炎症や感染症になる可能性もあります。もし、ニキビとは様子が違うなと感じたら皮膚科に受診することをおすすめします。粉瘤は病院で簡単に治療することができるので、放置して悪化する前に専門家の先生に相談してくださいね。

2018-11-27 | Posted in 吹き出物Comments Closed 

関連記事